前期卒後研修

見学の問い合わせ

患者さんと向かい合う臨床を重視した精神医学教室です

当科は伝統的に精神分析、臨床精神薬理、デイケアによる社会復帰活動に力を注ぐなど精神科臨床が充実しています。また、専門性と全般性を兼ね備えた精神科医の育成に早くから取り組んでおり、そのための教育体制を整備してきました。平成17年度から導入された前期臨床研修では、毎月平均3~4人の前期研修医がローテートで1ヶ月の精神科研修を行っています。

特徴

外来、病棟、デイケアの3部門での研修を行っています。病棟での臨床研修が主になり、統合失調症、気分障害、認知症の症例を担当します。外来では新患患者の陪診につき、外来での初診のアセスメントや今後の治療方針の立て方などについて研修し、デイケアでは活動に参加し精神科リハビリテーションの現場で実際の治療に関っていただきます。